『~しとけばよかったなぁ。』英語で後悔を伝える方法【初心者英語学習】洋画のネイティブ表現を徹底解説!

『~しとけばよかったなぁ。』英語で後悔を伝える方法【初心者英語学習】洋画のネイティブ表現を徹底解説!
⇧動きのある説明で読むよりわかりやすいのでよかったらどうぞ!

今回のネイティブフレーズ

I should have brushed my teeth before I left the house this morning.
(家出る前に歯磨いてこれば良かった。。。)

習得するとこんな場面に役立つ!

~しておけばよかったぁ。と後悔してしまうことって誰しもあると思います。今回のフレーズshould have 過去分詞を習得するとそんな気持ちを英語で伝えられるようになります!

更に!誰かに、~しておけばよかったのに!とお節介な遅すぎる提案をこのフレーズshould have 過去分詞を使ってすることもできます!(笑)

ネイティブはこうやって使う!

pixcelという映画のワンシーンに出てきたフレーズです。

主人公はオーディオ機器などの取り付け工事をする会社で働いていて、
あるお家に機器の取付に行きました。すると、そのお家の奥さんがとっても美人なシングルマザーでした。朝、歯を磨いてこなかった主人公は、I should have brushed my teeth before I left the house this morning.(家出る前に歯磨いてこれば良かった。。。)といったのです。

頭に定着させるために解説します!

キーになるのは、should have 過去分詞です。
過去分詞は学校で覚えたsee saw seenのseenで、3つ目のやつです。
 
 
shouldには~すべきという意味があります。でもshouldだけだと現在を表してしまうので、have+過去分詞を一緒に使うことによって、過去に~すべきだったという表現をすることができます。
 
 
いくつか例文を紹介します。
 
 
(自分が後悔している場合)
I should have done the homework much earlier!!⇨宿題もっと早く終わらせておけばよかった!
 
(他人に~しておけばよかったのに!と遅すぎるお節介な提案をするとき)
例えば、ユニクロで先週セールになってたものを友達が欲しいと言っている場合に使えます⇩
You should have bought it last week.⇨先週それ買っておけばよかったのに!
 
逆に先週通常料金で友だちが服を買っちゃって、今週セールになっている場合は⇩です。
You should‘t have bought it last week.⇨先週、それ買わなければよかったのに!※shouldの後にnotを付けてあげるだけですね!(shoud not⇨shouldn’t)

以上です。

ネイティブの表現を自分のものにしてカッコいい英語を話せるようになりましょう!

スピーキングリスニングUPさせる意外な方法はコレ!

洋画に出てくるネイティブの表現をマネするだけ。

 
表現を自分のモノにして、スピーキング&リスニングスキルをUPさせよう!
表現を知っていなければ、言えないし、聴き取れもしない
あなたのスマホ、タブレット、PCでいつでも、どこでも映画やドラマを観れる
動画見放題サービスを使って効率よく本物の英語を楽しく習得しよう。
 
以下のサービスなら2週間~1ヵ月の無料お試し体験受付中です!※初回限定
※アナタに合わないと思えば、無料期間中に解約すればOK!料金は発生しません。
※日本で英語字幕機能があるのはNetflixとHuluのみ➡ネイティブが何と言ったか確認できる!
※全サービス日本語字幕機能付き
 

Netflix

月額800円 英語字幕機能付き。

Hulu

月額933円 英語字幕機能付き 最新国内ドラマ・バラエティの見逃し放送付き。

詳しくは画像をクリック⇩

U-Next

月額1,990円 最新国内ドラマ・バラエティの見逃し放送付き。

詳しくは画像をクリック⇩

もっと詳しくオーストラリアについて知る方法は?

CTA-IMAGE チャリでシドニーから時計周りで一周中! しかも1週間に使える予算はYouTubeの再生回数に基づく!(現在、一時日本に帰国中ですが、必ずいつかゴールします。) まだまだ誰も知らないオーストラリアを先取りしたい方はぜひチャンネル登録よろしくお願いします!