海外旅行で役立つ英語『~しなくちゃいけないの?』アレを使えば簡単に言える!

海外旅行で役立つ英語『~しなくちゃいけないの?』アレを使えば簡単に言える!
⇧動きのある説明で読むよりわかりやすいのでよかったらどうぞ!

今回のネイティブフレーズ

Do you have to say that everytime you show up at a house?

(毎回、家に訪問するときにそれを言わないといけないの?)

習得するとこんな場面に役立つ!

海外旅行で超役立つフレーズが身につきます。
 
例えば、
・ここに行きたいんですけど、この電車に乗らないと行けないの?
・この割引を受けたいんですけど、このセットを買わなくちゃアカンの?
・この列に並ばなくちゃダメなの?
・予約しないと入れないの?
 
海外旅行で英語ができないと余計に、これってしなくちゃいけないの?義務なの?というように不安になることが多いと思います。不安な気持ちを解消して、海外旅行を楽しめるように、~しなくちゃいけないの?を訊けるようにしておきましょう!
 
そんなときに役立つフレーズがhave toを使った疑問文です。これをマスターできるように動画や記事でまとめていますので、見ていってくださいね!

ネイティブはこうやって使う!

pixcelという映画のワンシーンに出てきたフレーズです。

主人公はオーディオ機器などの取り付け工事をする会社で働いていて、
毎回お客さんのお家に訪問する際、I’m a nerd from the nerd brigade.
Here to nerd out on all your audio and visual needs.(意味はオタク電機から来たオタクです。オーディオやテレビのことならオタクが何でもしますよ。みたいな感じ)と言わなくちゃいけません。
 
ある日、あるお家を訪問したら、小学生高学年くらいの子供が出てきて、
いつものようにI’m a nerd~と言いました。すると、子どもがDo you have to say that every time you show up at a house?と言いました。意味は『毎回家に訪問するときにそれ言わなくちゃ行けないの?』です。

頭に定着させるために解説します!

今回のキーであるhave  toはめちゃめちゃコミュニケーションで使います。
~しなくちゃいけない。という意味です。
 
~しなくちゃいけない。は結構使うし、更に今回のフレーズのように疑問形で使うことも多いです。
 
例えば、
あなたは仕事に行かなくちゃいけないの?⇨Do you have to go work?
のように、他人が~をしなくちゃいけないの?って聞くことができます。
 
そして、意外と日本人が知らないことは、自分に対して~しなくてはいけないの?って時にもこのhave toが使えるということ。
 
例えば、
待たなくちゃいけません?⇨Do I have to wait?
これ買わないといけませんか?⇨Do I have to buy it?
今、登録しないといけませんか?⇨Do I have to resister now?
(上記は全て“私”とは書いていませんが、私が~しなくちゃいけませんか?という意味ですね!)
 
~しないとダメ?~アカンの?=~しなくてはいけない。です。
学校ではhave to = ~しなくてはいけない。と習ったかもしれませんが、
あまり日常生活で~しなくてはいけない。なんて言いませんよね。
自分の言葉で訳せるようにしておくと自分の頭に定着しやすいという研究結果もあるので、have toは~しなくちゃいけない。~しないとアカン。~しないとダメ。みたいな感じで自分がいつも使う言葉で覚えてしまいましょう!

以上です。

ネイティブの表現を自分のものにしてカッコいい英語を話せるようになりましょう!

スピーキングリスニングUPさせる意外な方法はコレ!

洋画に出てくるネイティブの表現をマネするだけ。

 
表現を自分のモノにして、スピーキング&リスニングスキルをUPさせよう!
表現を知っていなければ、言えないし、聴き取れもしない
あなたのスマホ、タブレット、PCでいつでも、どこでも映画やドラマを観れる
動画見放題サービスを使って効率よく本物の英語を楽しく習得しよう。
 
以下のサービスなら2週間~1ヵ月の無料お試し体験受付中です!※初回限定
※アナタに合わないと思えば、無料期間中に解約すればOK!料金は発生しません。
※日本で英語字幕機能があるのはNetflixとHuluのみ➡ネイティブが何と言ったか確認できる!
※全サービス日本語字幕機能付き
 

Netflix

月額800円 英語字幕機能付き。

Hulu

月額933円 英語字幕機能付き 最新国内ドラマ・バラエティの見逃し放送付き。

詳しくは画像をクリック⇩

U-Next

月額1,990円 最新国内ドラマ・バラエティの見逃し放送付き。

詳しくは画像をクリック⇩

 

もっと詳しくオーストラリアについて知る方法は?

CTA-IMAGE チャリでシドニーから時計周りで一周中! しかも1週間に使える予算はYouTubeの再生回数に基づく!(現在、一時日本に帰国中ですが、必ずいつかゴールします。) まだまだ誰も知らないオーストラリアを先取りしたい方はぜひチャンネル登録よろしくお願いします!