シドニーで換金する際に損しない方法!KVB Kunlunがお得!

シドニーで換金する際に損しない方法!KVB Kunlunがお得!

オーストラリア・シドニーに到着!これからワーホリ、留学生活頑張るぞ!!!というアナタ!その前に、日本円をオーストラリアドルに換金しましたか?シドニーに着いてから換金する予定だったけど、換金所が沢山あって、どこで換金すれば一番損しないのか不安!

シェアハウスのボンド(保証金)は現金払いが普通だし、小さなバックパッカーホステルのボンド(保証金)も現金払いじゃなきゃいけなかったり、個人経営のお店やレストランでは10ドル以下の買い物は現金払いしかできなかったり、キャッシュレス先進国のオーストラリアでも何かと現金は必要です。

なのでこれから長期間(3ヵ月以上)オーストラリア生活を頑張るぞ!という方に損をしない!レートの高いオススメのシドニーの換金所・方法をご紹介します。

シドニーでの換金方法と換金した際のお得度

換金所で換金:お得度(低)

上のような各通貨レートが表示されているモニターを日本の宝くじ売り場のような小さなブースに構えている場所をシドニーの至るところで見かけます。コンビニやお土産屋さんに併設している場合が多いです。換金所のレートは実際のレートにプラス数%しています。例えば、現在1オーストラリアドルが75円だとしましょう。でも換金所のモニターには77~78円くらいで表示されています。換金はボランティアではなく、ビジネスなので数%の上乗せは仕方がありません。しかし、換金所によって異なりますが、表示レートから更に手数料●%を徴収されたり、一取引き毎に一律●ドル請求されたりすることがほとんどです。事前の説明もなく、あとで計算したら、徴収されていた・・・なんてことがないように落ち着いて、取引をする前に一度計算して、確認してから納得のいく取引をしましょう。

現地ATMで日本の口座から直接引き出す:お得度(中)

現地の銀行ATMからアナタが持っているキャッシュカード機能付きデビットカード・クレジットカードを使って、アナタの日本の口座からオーストラリアドルに換金して引きおろすことができます。※デビットカード・クレジットカードが海外対応している必要があります。※メガバンクならどこも海外対応したカードのサービスがあると思います。

ボクの場合、りそな銀行のキャッシュカード機能付きデビットカードを持っていたので、たまにそれで引き落としたりしていました。りそな銀行のカードの場合は、2.5%のりそな銀行への手数料(一万円分のオーストラリアドルを引き落とせば、250円をりそな銀行に手数料として支払う)と現地のATMで外貨取引をしたとして3~10ドル(同じ銀行のATMでも場所によって額が違いました)の手数料を払わなくてはいけません。一応、りそなデビットカードのリンクを貼っておきます。

KVB Kunlunで換金:お得度(高)

KVB Kunlunは金融商品を取り扱う会社です。日本で言う大和証券みたいな感じです。KVB Kunlunのメインのお客さんは投資したい人です。しかし、KVB KunlunはFX(外国為替投資)のサービスもやっているので、外貨を持っています。つまり、外貨換金サービスもやっているということです。上記2つの方法よりお得に換金できるので、ボクもKVB Kunlunで日本円からオーストラリアドルに換金をしました。

お得なKVB Kunlunの利用方法

アクセス

オーストラリアに到着して間もないアナタは、ケータイを契約していなくてGoogleマップなどの地図アプリを使えないかもしれません。なので、写真でアクセスがわかるようにいくつか写真を載せておきますね。

近くにWinter Gardenというフードコート(左の緑色のロゴ)と時計台があります。これが近くにあれば近くまで来ている証拠です。

One Farrer Place, Governor Philip & Macquarie Towerが目的のKVB Kunlunが入っているビルです。One Farrer Place, Governor Philip & Macquarie Towerはオフィスビルみたいな感じでスーツを着た人が沢山出入りしています。

中にもビル名が書いてあります。KVB Kunlunは33階にあるので、エレベーターで行きましょう!

※5-27階行きのエレベーターがあるので、間違えないようにご注意を!アナタが行くのは33階です!

注意点

事前に予約の電話が必要

予約の電話が必要です。先述したようにメインのお客さんは投資したい人です。なので、顧客対応もしっかりしていて、明るいキレイな部屋に案内していただいて、そこで取引をします。つまり完全予約制です。なので、急に来て『換金してください!』ができません。ボクは何も知らず最初伺ったのですが、たまたまラッキーで予約が入っていなかったみたいで入れてもらえましたが、2回目以降は電話で予約してから来るように言われました。

最低換金金額がある

$2,000(日本円で15万円※75円で計算)から換金してくれます。それ以下だと断られてしまいます。

営業時間

平日の9時から5時です。その間で予約を取ることができます。

換金する際に必要な持ち物

・日本円

・パスポート

・オーストラリアの住所

日本人スタッフがいるから安心

今から英語を勉強するから、まだ英語を話せないという人でも大丈夫です!日本人のスタッフが少なくとも2人はボクが行った時はいらっしゃいました。電話で予約する際も最初、人ではなく録音が流れます。(~の方は1を、~の方は2を・・・みたいなアレです。)そこで日本人を選択すると日本人が日本語で対応してくれます。いやいや、英語を頑張りにシドニーに来たんだ!という方は英語を選択すれば英語で対応してくれます。ボクは英語を選択して、日本人のスタッフさんが英語で対応してくれました。(笑)

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は日本でオーストラリアドルの現金を用意せずにシドニーに到着して、日本円からオーストラリアドルへの換金が必要だ!というアナタに役立つ情報をお届けしました。現金が全く必要なければ、日本の海外対応しているクレジット・デビットカードを仕事で給料をもらえるまで使って、給料が入れば、もう換金する必要はありません。オーストラリアドルで給料はもらえるので!

もっと詳しくオーストラリアについて知る方法は?

CTA-IMAGE チャリでシドニーから時計周りで一周中! しかも1週間に使える予算はYouTubeの再生回数に基づく!(現在、一時日本に帰国中ですが、必ずいつかゴールします。) まだまだ誰も知らないオーストラリアを先取りしたい方はぜひチャンネル登録よろしくお願いします!