【Sydney日本食】ホームシックを防ぐシドニーで気軽に食べられるお店4選!

【Sydney日本食】ホームシックを防ぐシドニーで気軽に食べられるお店4選!

シドニーで日本食・和食が恋しくなったときに行くべきお店5選をご紹介します!

ワーホリなどの長期滞在はもちろん、1週間くらいの旅行でも日本食・和食が恋しくなることがあると思います。日本はうどん、牛丼、そば、寿司などほとんどの日本食が気軽に大手チェーンのおかげで食べることができます。でも、海外・シドニーでは中々そうはいきません。なので、この記事では『あー日本食食べたい!!!』となった時に、手軽にパッと日本食を食べられるお店を中心にご紹介します!!

Mappen(まっぺん食堂)

View this post on Instagram

😍 Japanese food

A post shared by Yuki Takeda (@yukigram_) on

メニュー

手軽に食べられる丼ぶり・うどん・唐揚げなどのアラカルトまで!メニューが豊富です!

Mappen(まっぺん)のメニュー

特にこのセットメニューがお得!9.9ドルでうどん一杯と8種のどんぶりと抹茶の中から2メニュー選ぶことができるので、あれもこれも恋しくて食べたい!って時にオススメです。

まっぺん食堂に行くべき理由

なんと言ってもパッと入って、パッと食べられる手軽さ!!なぜ日本の牛丼チェーンに気軽に行けるか考えたら、あの手ごろな価格ですよね!!こちらのまっぺん食堂も良心的な価格なんです。料金もかけうどん小が2.9ドル、かけうどん並、ぶっかけ並が3.9ドルとオーストラリアの物価から考えると超安いです!!

場所

まっぺん食堂のお隣に2軒、同じようなタイプの日本食店があります。(恐らく、同系列)こちらもおいしくてボクのホームシックを癒してくれました!店内も昭和な雰囲気で面白いので行ってみてください!

注意点

10ドルを超えないとカードで支払いができません。日本だと何てことない話ですが、オーストラリアはキャッシュレス決済が90%超えている国です。なので、結構こまりました。食べたいものが9.9ドルだったり、現金を持ち合わせて無かったりすることがよくあったので。(笑)

RICE WORKSHOP

メニュー

まっぺん食堂はうどん色が強いですが、RICE WORKSHOPは丼ぶり食強めです。量もたっぷり入っているので、ガッツリ食べたいときにオススメ!チカラを蓄えるために仕事の休憩中にお世話になっていました。

RICE WORKSHOPのメニュー

RICE WORKSHOPに行くべき理由

ザ・牛丼!っていう牛丼をガッツリ食べられるところです。クオリティの高い牛丼をたっぷりこれまた気軽に食べられるところが非常に高評価です!また、温玉牛丼やキムチ牛丼など日本で定番のトッピング牛丼まであって最高です。値段はまっぺんと比べると少し高いですが、こればオーストラリアの普通の値段。むしろ量がたっぷりなのでお得感はあります。

場所

こちらはボクがよくお世話になっていた店舗で、West Fieldというショッピングモールの5階にあるフードコートにあります。ですが、いくつか店舗があるみたいなので、お近くの店舗に行ってみてください。

RICE WORKSHOPのホームページ

Yakiniku Yokocho(焼肉横丁)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Yakiniku Yokocho (@yakinikuyokocho) on

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Yakiniku Yokocho (@yakinikuyokocho) on

メニュー

なんとこちらのYakiniku Yokochoに日本人が大好きなカルビ、ハラミはもちろん。なんとホルモンまであるんです!!!!なかなか海外でホルモンには出会えません。ホルモンファンにはたまらなく嬉しいニュースです!!!!!

メニューはこちら

Yakiniku Yokochoに行くべき理由

シドニーに限らず、オーストラリアの大きい都市で焼肉(英語でBBQ)と言えば、韓国焼肉なんです。もちろん韓国焼肉も美味しいんですが、やっぱり日本の焼肉と少し違いますし、日本の焼肉が恋しくなるときがあります。そんなときはこちらのYakiniku Yokochoへ。店内の雰囲気がこれまた昭和風で面白い。また、個室(カーテンのようなもので区切られている)もあるので、シチュエーションに合わせてのご利用も◎かと。そして何度もいいますが、ホルモンはあるのは熱いw

場所

こちらも服屋さん、雑貨屋さんなどが入った(ダイソーもあります)Regent Placeという商業施設の地下1階にあります。やはり焼肉なのでお値段的に気軽に行けるお店ではありませんが、(飲み食いして1人50ドルくらいでした。オーストラリアの物価を考えると普通です。)久々の日本焼肉は最高でした。ボクは行ったことありませんが、ランチは焼肉定食もやっているそうなので、そちらは気軽に行けるかもしれませんね!

Fujimi Dorayaki

メニュー

Fujimi's menu

どら焼きの生地はプレーン、抹茶、竹(?)の3種類!そして中身も18種類あるので、54通りの組み合わせができます。あなた好みのどら焼きがきっと見つかるはず!ボクのお気に入りはプレーン×Cream Cheese Oreoです!

Fujimi Dorayakiに行くべき理由

上のインスタにも書いていますが、日本で食べたどのどら焼きよりも冗談抜きで美味しかったです。程よくしっとりしたモチモチ感のある生地にセンスのある具が非常にマッチします!!小腹がすいたとき、3時のおやつ、ディナーのデザートとしてなど、シチュエーションは様々。お持ち帰り専用のお店なので気軽にパッと買って帰ることができます。

場所

実はこちらもRegent Placeという商業施設の中にあって、Yakiniku Yokochoの目の前にあります!なので、焼肉食べた後に、どら焼きデザートという日本食コースを作ることも可能です!どら焼き別に好きじゃないって人もこのどら焼きでどら焼きが好きになるかもしれません。だって、日本のどら焼きよりも美味しいから。(笑)

まとめ

以上です!

以下がでしたでしょうか?今回は和食レストランのようなかしこまったお店ではなく、日本のファストフードを取り扱うお店を中心に紹介しました。ぜひ『気軽に日本食が食べられなくてホームシックになりそうだ!!』という人は利用してみてください!

もっと詳しくオーストラリアについて知る方法は?

CTA-IMAGE チャリでシドニーから時計周りで一周中! しかも1週間に使える予算はYouTubeの再生回数に基づく!(現在、一時日本に帰国中ですが、必ずいつかゴールします。) まだまだ誰も知らないオーストラリアを先取りしたい方はぜひチャンネル登録よろしくお願いします!